副業に興味があるものの、一体何を始めればいいのか?どういったスキルが役に立つのか?果たして自分にできることがあるのだろうかがまず疑問になってくるでしょう。
ここでは副業に役立つスキル、または生かせる場所や副業の選び方についてご説明させて頂きます。

【副業に役立つスキル】
副業で需要のある仕事内容やスキルは下記の4つです。
・プログラミング
・webデザイン
・ライティング
・翻訳
もちろんスキルや経験がなくてもできる副業はたくさんあります。
ここで挙げた5つはある程度のスキルや知識を必要とするため、副業で得られる収入が高いのが特徴です。
これらの仕事はフリーランスで仕事がしやすく、自分の好きな時間やタイミングで仕事をができます。この5つの中でも、ライティングは知識がなくても始めやすいです。
特にライターにとって必要なスキルや資格がないため、今すぐにでも始められます。
自身のブログを立ち上げ、そのサイトに広告を貼り付け収入を得る方法やクラウドソーシングで仕事を受けることができます。簡単な執筆のものから始めて経験を積めば、徐々に高単価な仕事も舞い込んでくるため今すぐ始めるという意味ではおススメです。
本業にするには生計が成り立たないと諦めていたことを副業にするのもいいと思います。
それがプログラミングやwebデザイン、翻訳などだと思います。
上記のスキルもクラウドソーシングなどで仕事の依頼があり、内容が簡単で短時間で出来るものもあるので、趣味程度の知識があれば十分副業として成り立ちます。

【副業の選び方】
先ほど挙げたライティング以外、新たに勉強して資格やスキルを身に着けて副業にしようと思うとスタートまでにとても時間がかかります。
もともと自分の好きな事や趣味、得意なことから始めることがお勧めです。
例えば釣りが好きな方は、釣り関連のライターとしてブログを始めるのもいいでしょう。
もしくはYouTubeなどの動画作成もひとつです。
ニッチな内容でも、共通の趣味を持っている方にとっては興味があります。
ある程度の需要があるため、その関連で高い知識を持っていると収入につながります。
また副業をある程度、生活の基盤として考えるようであれば長い目でみて将来につながるかどうかも、念頭に置きながら仕事を選ぶ必要があるでしょう。
経験を積むことで次につながる、または収入が増える可能性のあるものを選ぶといいと思います。

【何もしないよりは何かする】
まずは始めることが大切です。上記5つのスキルを参考にいただきながら
自分に合う仕事をぜひ見つけてください。
なかなかはじめから想像している額まで収入を得ることは難しいです。
まずは経験を積むという意味合いで、低単価な依頼から少しずつ始めてください。
継続が経験になり力になります。